ハーナ/ストーリーテラー・木工作家 ストーリーテラーであり、自由な発想と形で日々の暮らしを彩る木工作品を制作。 おはなしを身体に入れるときに欠かせないのがものづくり。 おはなしとものづくり。どちらも大切な二つの表現。このページでは、木のトレイを紹介していきます。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [5] 作品中 [1-5] 作品を表示しています

真月

5,940円(税440円)


青い花

10,800円(税800円)


8,640円(税640円)



森へ April

12,960円(税960円)


赤い花 May

12,960円(税960円)


全 [5] 作品中 [1-5] 作品を表示しています
プロフィ−ル 1993年 幼稚園のお母さん仲間と読み聞かせの会「おはなしたまてばこ」と発足し、ボランティア活動を行う。 2014年・15年 スト−リ−テリングを学ぶため、本場スコットランド エジンバラのスト−リ−テリングセンタ−でワ−クショップに参加。 スト−リ−テラ− クレア・ヒュ−イットに師事。 帰国後、ハ−ナオリジナルのパネルシアタ−と読み聞かせの両方を併せ持つ、物語シアタ−を制作。 2017年 世田谷美術館 エリックカ−ル展で子ども向けパフォ−マンス「カ−ルさんのおたんじょうび」上演。 現在、スト−リ−テリングを知ってもらおうと年4回のおとなのためのおはなし会を開催。中学生の頃に祖父から譲り受けたノコギリで作った自分用の机づくりがものづくりを始めるきっかけとなり、現在は家のリフォ−ムや木工作品を制作。 <スト−リ−テリングとは?> もともとあるものがたりを、語り手であるスト−リ−テラ−が身体の中に入れ、何も持たずに語っていきます。 聞き手はスト−リ−テラ−を道先案内人に、それぞれの経験や感覚から想像を膨らませ、ものがたりの世界を自由に旅していきます。感じ方は十人十色。ものがたりとそれを読み解くスト−リ−テラ−の感性、 聞き手の感性とが溶け合い、特別な時間が生まれます。

About the owner

須藤ほつみ

hotsumi GALLERY ONLINE SHOP日美 hibiへようこそ。

小さなギャラリ−を巡るようにお楽しみいただけましたら幸いです。

暮らしに寄り添う作品との良き出会いがありますように。

Top